沿革 history

沿革

1971年8月
大阪市西淀川区野里にて創業する

1972年1月
「フジタマシン」設立 大阪市浪速区桜川3丁目6-9へ移転

1972年8月
資本金200万円にて法人組織となる「株式会社フジタマシン」

1975年12月
資本金1,000万円に増資する

1976年1月
同区桜川3丁目4-13に新社屋完成

1976年3月
空気機具「Mach」(マッハ)ブランドの誕生

1986年9月
マッハ ロータリーカプラ開発 (実用新案)

1987年4月
マッハ ホース巻取りドラム開発 (実用新案)

1987年10月
マッハ エアー流量調節カプラ開発 (実用新案)

1989年10月
本社新社屋完成

1989年10月
「株式会社フジマック」に社名変更

1991年1月
エアーホース折曲防止ガイド開発 セフティーガイド (実用新案)

1995年9月
新潟営業所新設

2001年7月
藤田一男 社長就任

2002年8月
資本金を3,750万円に増資

2002年9月
マッハ 高圧用ホース発売開始

2003年5月
マッハ スムージーホース発売開始

2003年8月
マッハ C型エアードラム発売開始

2004年4月
新潟営業所の隣接地に土地建物購入

2004年9月
マッハ オートロックスウィングカプラ発売開始

2004年11月
マッハ 高圧用スウィングカプラ開発

2005年3月
マッハ スーパースムージーホース発売開始

2006年8月
鈴鹿8時間耐久レース(モトウィンチーム)とのスポンサー契約

2008年6月
マッハ 高圧用スーパースムージーホース発売開始

2009年4月
WEBサイトをリニューアル

2009年6月
業務提携により、マッハ オートエアーリール発売開始

2010年1月
マッハ エアーツールホルダー開発 (実用新案)
PAGETOP